開催概要

鳥取砂のルネッサンスとは

鳥取砂のルネッサンスとは


鳥取のオンリーワンブランドである
鳥取砂丘の砂「SUNA」。
こどもから大人まで「SUNA」を活用した新たな
価値に触れることのできる機会を提供し、
鳥取の「SUNA」ブランドを市民の誇りとし、
地域の文化として定着させることを目的に
イベントを展開しています。

2018開催概要

2019開催概要


3年目を迎える本年は、
新たなコンセプトとして「こどもを育てる
“砂あそび”の価値」の可能性に着目し、
ボーネルンド社とのコラボによるイベント他、
様々な企画を準備いたしました。
本年の鳥取砂のルネッサンスにも
ご期待頂ますよう、お願い申し上げます。

会期
2019年9月14日(土)~16日(月・祝)
会場
鳥取駅前風紋広場
内容
  • <メインイベント>
  • 1.学生限定砂像グランプリ in 鳥取(9月14日~9月16日)
  • 全国から集まった大学生チームによる、砂像制作のコンテスト。
    今回は「アニマル★ワールド」をテーマに、チームで協力して砂像彫刻の腕を競います。
    若手砂像彫刻家の発掘・育成や、市民の砂像文化醸成を目的としています。
    6チーム参加予定。優秀な成績を収めたチームには賞金を用意しています。

  • 2.ボーネルンドあそびのすなば((株)ボーネルンド 共催)(9月14日、9月15日)
  • 風紋広場に現れた、縦20メートル×横8メートルの「巨大すなば」で、子どもたちに思いっきり砂で遊んでいただきます。
    ただの「すなば」でなはく、(株)ボーネルンドにご協力をいただき、“あそびのプロ”であるプレイリーダーが、
    子どもたちに本能のまま楽しめかつ成長に寄与する遊びを提供します。
    大きな遊具もあり、幅広い年齢層の子どもたちに満足していただけます。入場料500円(記念品付)

  • 3.光るどろだんご(9月14日)
  • みんな作ったことがある「どろだんご」を、ピカピカに磨き上げて大人も驚くようなクオリティにしようというワークショップです。
    砂に触れる入口として、違った遊び方を提供したいという思いから生まれた取り組みで、今回初めて実施します。
    参加費は一人800円。1日3回予定。一度に参加できるのは最大12名までとさせていただきます。事前登録者優先。

  • 4.飲食ブース(9月14日、9月15日)
  • 地元の飲食店が中心となって、地物食材ハンバーガーやジビエソーセージのほか、
    ジャリ砂パンや焼きそば、綿菓子や冷たいかき氷などおいしい食べ物を販売します。
    小さな子どもから大人まで楽しんでいただけます。

メールで送る